ダムズ 竹尾 データk8 カジノWindows 10の新しい画像ビュワー「フォト」は編集もこなす優れモノだった仮想通貨カジノパチンコマルハン 茨島 新台

ダムズ 竹尾 データk8 カジノWindows 10の新しい画像ビュワー「フォト」は編集もこなす優れモノだった仮想通貨カジノパチンコマルハン 茨島 新台

ダムズ 竹尾 データk8 カジノWindows 10の新しい画像ビュワー「フォト」は編集もこなす優れモノだった仮想通貨カジノパチンコマルハン 茨島 新台

影 裏 文庫k8 カジノ 「Windows 10のツボ」バックナンバー Windows 10の手書き機能は退化した?Windows 10の新しい音楽アプリ「Grooveミュージック」は将来性に期待か?Windows 10のサインイン画面を省略すれば速攻で起動が可能だが……Windows 10のアプリ表示がぼやける問題を解消する方法Windows 10の新アプリ「モバイルコンパニオン」は削除して問題なしか画像ビュワーの標準アプリが変更

パチスロ 北斗 転生 あべし 従来のWindowsでは、標準の画像ビュワーとして「Windowsフォトビューアー」が使われてきたが、「Windows 10」ではこれを刷新。新たに「フォト」というアプリが標準のビュワーとして起動するようになった。

フォトフォトWindows 8.1までの「Windowsフォトビューアー」(写真=左)。Windows 10の「フォト」(写真=右)

 このアプリは、画像を表示するだけでなくPC内に保存された写真の管理や編集といったさまざまな機能を備える。スタートメニューのアプリ一覧からフォトを起動すると、ユーザーのピクチャフォルダやOneDriveに保存された画像が日付ごとに表示される。保存された写真を表示する指定フォルダは設定から変更可能だ。

フォト写真の日時やフォルダ別に一覧表示できるフォト設定では、写真の自動補正機能のオンオフや、写真の取り込み先フォルダの指定などが可能だ。フォト右上のメニューから、写真の共有やスライドショー、編集、回転、削除などが行える。「フォト」で写真を編集する

 ここからは写真の編集機能に着目してみよう。フォトアプリで使える編集機能は回転、クロップ(切り取り)、傾きの調整、赤目処理といった基本的なものから、写真の印象を大きく変えるInstagramのような「フィルター」、明るさやコントラスト、ハイライト、影といった「ライト」、色温度や濃淡、鮮やかさといった「カラー」、縁取りや背景ぼかしといった「効果」など、ここに挙げただけでも多彩な編集機能を持つ。

フォトフォト一番使うであろう回転やクロップ、傾きの調整などができる「基本補正」(写真=左)。Instagramのような「フィルター」(写真=右)フォトフォト明るさやコントラストなどを調整できる「ライト」(写真=左)。色温度や濃淡などを調整できる「カラー」(写真=右)フォトスマートフォンなどで流行のぼかし処理機能も備える「効果」機能がありすぎて難しそう? そんなあなたは「補正」を使おう

 多彩な編集機能を備えるフォトだが、多機能すぎて少々使いづらいと感じるユーザーもいるだろう。そんな場合は、ワンタッチで写真を補正してくれる機能がオススメだ。「基本補正」の中にある「補正」を選択すると、自動で写真を美しく仕上げてくれる。

フォト明るさが足りない「メシマズ」写真を補正してみるフォト全体が明るくなり、「メシウマ」な写真に補正された

 スマートフォンやタブレットでも同じような機能は当たり前に搭載しているが、PCに写真を取り込んで、大きな画面で編集するのもなかなか便利だ。ぜひ試してほしい。

関連商品マイクロソフト Microsoft Windows 10 Home 日本語版 [パッケージ版 USBメモリ]ヨドバシ.comで買うマイクロソフト Microsoft Windows 10 Pro 日本語版 [パッケージ版 USBメモリ]ヨドバシ.comで買う#colBoxYodobashiAffiliate .colBoxIndex {width:190px;float:left;padding:15px 10px;border-bottom:1px solid #ccdeee;border-right:1px solid #ccdeee;}#colBoxYodobashiAffiliate .colBoxAffiliateTitle {margin:0 0 10px;height:66px;overflow:hidden;}#colBoxYodobashiAffiliate .colBoxAffiliateTitle strong a {font-size:12px;line-height:1.9;}#colBoxYodobashiAffiliate .colBoxAffiliateButton {}#colBoxYodobashiAffiliate .colBoxAffiliateButton a {background:url(“/images0509/yodobashiaffiliatebutton.png”) no-repeat scroll 0 0;display:block;text-indent:-9999px;width:100px;height:19px;float:right;}#masterWrap #colBoxYodobashiAffiliate .colBoxIndex {width:auto;float:none;} 「Windows 10のツボ」バックナンバー Windows 10の手書き機能は退化した?Windows 10の新しい音楽アプリ「Grooveミュージック」は将来性に期待か?Windows 10のサインイン画面を省略すれば速攻で起動が可能だが……Windows 10のアプリ表示がぼやける問題を解消する方法Windows 10の新アプリ「モバイルコンパニオン」は削除して問題なしかWindows 10の「OneDrive」でスマホ写真を素早くPCに取り込む方法Windows 10はPIN(暗証番号)のサインインを推奨 パスワードは時代遅れ?Windows 10の「仮想デスクトップ」で作業スペースを何倍にも増やすWindows 10の新ブラウザ「Edge」でWebページ上にメモを書き込もうWindows 10の「通知領域アイコン」を整理して使いやすくするWindows 10で2in1を使うなら知っておきたい「Continuum」機能Windows 10のロック画面に予定や新着メールを表示して即チェックするWindows 10の新ブラウザ「Edge」なら今夜のアップルスペシャルイベントが視聴できるぞWindows 10の“子供用”ユーザーアカウントとは?Windows 10の通知機能でGmailの新着メールを確認したいWindows 10で「規定のブラウザ」をEdge以外にしたいWindows 10であえて「Internet Explorer 11」を使うワケWindows 10のMicrosoft Edgeでもっと手軽に“ググり”たいWindows 10のスタートメニューは黒い……わけではないWindows 10のスタートメニューをあえて全画面表示にすると何が起きるかWindows 10の「コマンドプロンプト」は“コピペ”を手に入れ大幅進化Windows 10のプライバシー設定はデフォルトのままだと危険?Windows 10のタスクバーを圧迫する「検索ボックス」は非表示で問題なし?Windows 10のライブタイルで「隠したい画像」がさらされる事故を防ぐ方法Windows 10の新しい画像ビュワー「フォト」は編集もこなす優れモノだったWindows 10の「バッテリー節約機能」でバックグラウンド動作を制限するWindows 10で使い勝手が向上した「スナップ」の新機能とは?Windows 10の「強制Windows Update」がもたらすデータ通信制限を回避するWindows 10のディスク容量肥大を招く「Windows.old」はすぐ削除すべき?Windows 10の日本語入力ソフト「Microsoft IME」の新機能“クラウド候補”を利用するWindows 10のエクスプローラ新機能「クイックアクセス」とはWindows 10で従来のコントロールパネルを表示するWindows 10のアクションセンターに表示されるボタンを自分好みにカスタマイズするWindows 10の新機能「Game DVR」でアプリやゲームの動画/静止画をキャプチャするWindows 10で生まれ変わった「スタートメニュー」を自分好みに変えるWindows 10で追加された「ショートカットキー」を覚えようWindows 10の新しい「タッチパッドジェスチャー」を使いこなす関連キーワード写真 | Windows 10のツボ | Windows 10 | 画像編集ソフト仮想通貨カジノパチンコuefa cl 日程

Leave a Reply